入会案内

ホーム  »  入会案内

入会資格

・満5歳以上であること
・他者を尊重できること
・日常的な動作を問題なく行えること
・入会規約を遵守できること

入会規約

<基本的な心構え>
・入会者は稽古場を自己の鍛錬道場と考え、礼を尽くす事を心掛けて下さい。
・稽古時は性別・年齢・職業に関係なく互いに礼を以って相手の人格を尊重して下さい。
・稽古着は清潔にし、手足の爪は十分に手入れするなど、稽古相手への配慮を忘れないで下さい。

<稽古に関して>
・稽古直前の食事は控えて下さい。水分補給は必要ですが過度にならないように注意して下さい。
・稽古においては私語を慎み、指導者の指示に従って下さい。
・稽古時は稽古着を着用して下さい。
・稽古前に体調が悪い場合にはその旨を指導者に申し出、稽古を控えて下さい。
また、怪我などの場合は特に速やかに申し出て下さい。
・身体に疾病がある場合、その症状、要望等を指導者に申し出て下さい。
・稽古中、指導者は安全面に十分配慮し、会員の方の怪我および事故に対して万全を期しますが、万が一、会員同士の突発的な事故等によって怪我等をされましても、指導者としては一切の責任を負いかねます。ご承知の上、くれぐれも怪我・事故にはご注意下さい。
・会員同士で紛糾された問題等に関しましては、当事者間での解決をお願いします。
・級/段位は審査によって昇級・昇段を認定致します。

<その他注意事項>
・当会内での政治/思想/宗教等の問題に関する活動・勧誘は固く禁止させて頂きます。
・スポーツ保険には各自必ずご加入頂きます様お願いします。
・施設/道場等を破損・損壊された場合、当事者である各会員が責任を持って処理して頂きます。なお、当事者が少年の場合、保護者の方にその責を負って頂きます。
・施設/道場内での盗難につきましては、指導者は一切の責任を負いかねます。
各個人において厳重な管理をお願いします。
・少年部会員の保護者の方、女性会員の方は、稽古の行き帰りの安全には十分ご配慮下さい。
・以上の内容を踏まえまして、会員として不適切な行いがあった場合、除籍させて頂く事もあります。
お問い合わせ
ページの先頭へ